債務整理を終えてから|債務整理 費用なび

債務整理を終えてから

債務整理中の支払いは?

債務整理にかかる期間は手続きが終わるまで、だいたい数カ月かかります。
数か月かかると、その間の支払って?と心配になるかと思います。
これに関しては、どの債務整理手続きを選んだとしても、弁護士や司法書士に手続きを依頼してから完了するまでのあいだは業者に対する支払いは止まります。
ただし、この間に弁護士や司法書士へ依頼した債務整理費用を支払う場合もあるので確認してみて下さい。
手続きを依頼したら、今までのように毎月の返済に苦しむことはなくなるので、安心して下さいね。
支払いの開始時期は、任意整理、特定調停の場合ですと、債権者との和解が成立してからとなり、個人再生の場合は認可決定が確定してから、支払い開始しとなります。

気を引き締めましょう

債務整理を終えてから5~7年間は、自分名義のローンを組むことができない場合があります。
ですが、それ以外の不利益はほとんどありません。
弁護士や司法書士に依頼した場合は債権者との交渉はすべて行ってくれるので、少し気持ちに余裕がでるかと思います。
ですので、この期間に今後の生活を立て直すために色々考えましょう。
弁護士や司法書士と相談し、今後の返済計画を実施していくことになりますが、残りの返済が終わるまでは楽な生活はできないかもしれません。
でも、一般的な感覚でお金のことを考えられる状態になれば、必ずやり直しがききます。
ですが気をつけて下さい。
収支の安定は、これから先も崩れる可能性はあるのです。
その時に備えるための計画も、考えられたらいいですよね。
借金を免れた事で、気持ちが開放的になるかもしれません。
その解放感から金銭感覚がおかしくなることもあるかもしれません。
でも、そんな時は債務整理のために尽力してくれた方達の事を思い出して下さい。
人生のスタートを図るのは簡単ではありません。
だからこそ、しっかりと前を向いて新たな生活を始めましょう。


このページの先頭に戻る